現時点ですでに2018年7月末までのキャパが100%を超えました。
現状、新規受注に関してはお請けすることが難しい状況です。あらかじめご了承ください。